フリーローンその違いを徹底比較

使途理由が自由なおすすめのフリーローンランキング!なるべく無利息・低金利で賢く借りましょう!

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムの特徴

アコム

アコムの即日融資期限の時間は14:00までとなっています。その前に申込・審査を完了させなければいけませんので即日融資希望の場合はなるべく早く申し込んで下さいね。

融資時間はなんと最短1時間!消費者金融でどこがいいか迷う!という方はこのアコムのキャッシングがベスト選択です!

今アコムでは金利0サービスを開始・実施しています!なのですぐに返す方は無利息で借り入れ出来ます!これならば銀行ATMの手数料よりもお得に借りる事が出来ますね!もちろん24時間、ネットでの申し込みOK。さらに契約をネットで完了すると来店も不要で便利!指定口座に即日振込も可能!
※もちろん審査結果によっては残念ながら契約不可の場合もあり※

三菱UFJフィナンシャルグループのアコムは楽天銀行口座を持っている方はなんと24時間いつでも振込OK!ネットで申し込みしてむじんくんで契約完了すればその場で融資を受け取る事が出来ます。パート・アルバイトの方ももちろん申込出来ます!

いまCMでも話題のアコムなら安心してキャッシング出来ますね!初めてのキャッシングならココがおすすめですね!

融資可能額 即日融資度 実質年率
1〜500万円 評価5 4.7〜18.0%※サイト更新時
SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの特徴

プロミスCM
すぐにお金が必要な方!今日中にお金がいる方はやっぱりこのプロミスをおすすめします!

プロミスは平日14時までにWEB契約が完了すれば当日の融資も可能です!審査はもちろん24時間OK!PC・携帯・スマホからのWeb申込でスピーディーな審査!契約OKならばそのまますぐにキャッシング・振込OK!
※もちろん残念ながら審査結果によっては契約できないこともあります。

三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスですので安心して利用できます。また学生・パート・アルバイトの方でも審査の上、利用OK。また、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録すれば30日無利息サービス!銀行の引き出し手数料よりも安く利用できます!

プロミスでは女性が申込しやすいレディースキャッシングも実施中!女性ならではのお金の悩みにも親身になって相談を受けてくれます!即日審査・即日融資のキャッシングサービスを申し込むならまずはこのプロミスですね!

プロミスでは女性が申込しやすいレディースキャッシングも実施中!

融資可能額 即日融資度 実質年率
1〜500万円 評価5 4.5%〜17.8%※サイト更新時
アイフルの特徴

アイフル

アイフルは24時間、ネットで申し込みが完了。審査結果の受け取りはメールか電話を選べます!契約OKならば指定口座に最短で即日振込も可能ですのでとても便利なキャッシングといえますね!もちろん来店不要のお手軽申込方法!
※もちろん審査結果によっては残念ながら契約不可の場合もあり※

またアイフルは契約するとキャッシングカードが届きますが、その場合、届く時間指定&本人受け取り限定配送してくれますので他の人にばれる心配がありません。これならば家族に知られずに、夫や妻に知られずにキャッシングが出来ますね!ただしコレはネット申込限定のサービスですので必ずネットから申し込みして下さいね!

最短30分で審査完了しますので待ち時間無し!出来るだけ早く借りたい!という方はこのアイフルをオススメします!主婦の方でも満20歳以上で定期的報酬と返済能力があり、アイフルの基準を満たす方ならば申込OKです!

融資可能額 即日融資度 実質年率
1,000円〜500万円 評価5 4.5〜18.0%※サイト更新時
みずほ銀行カードローンの特徴

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン金利が安いことでも有名なカードローンです!担保・保証人不要でもちろん年会費などもありません。銀行カードローンのおすすめとしてぜひ欲しいカードローンですね!

最大ご利用限度額はなんと10万円〜1,000万円!使用用途も原則自由。審査は最短即日・融資は最短即日借り入れ可能となっていますのでいざという時にとっても頼りになるカードローンです!
※もちろん契約審査に通らない場合もありますのでそのときはあきらめましょう。

無職の方はダメですが、主婦の場合はパートやアルバイトなどをしているか、配偶者に収入がある場合には申込出来ます!この場合はご利用限度額が30万円となりますがそれでもとっても助かりますね!

みずほ銀行カードローンはお金にいざ困ったときに頼りになる1枚なのは間違いないですね!

融資可能額 即日融資度 実質年率
10万円〜1,000万円 評価5 エグゼクティブプラン 3.5%〜7.0%
コンフォートプラン 4.0%〜14.0%
イオン銀行の「ネットフリーローン」の特徴

イオン銀行の「ネットフリーローン」

大規模ショッピングセンターで有名なイオングループの銀行子会社であるイオン銀行のネットフリーローン!借入希望限度額300万円まで年収確認書類のご提出が不要です!
  • おすすめポイント@ おまとめ、お借換えに柔軟に対応!
  • おすすめポイントA ご融資まで来店不要!300万円まで年収確認書類原則不要!
  • おすすめポイントB 資金使途を問わず、まとまった金額の融資が可能!
このイオン銀行のネットフリーローンはおまとめ・お借換えのローンとしても利用出来ますので、月々の返済に困っている方なら、複数のカードローンをまとめることで毎月の返済額を軽減することが可能となります!
借入れ金額は30万円〜700万円までと幅広く、金利は年4.8%〜13.5%。これは他のキャッシング・フリーローンに比べて金利が安いことでもおすすめ。また、借入希望限度額300万円まで年収確認書類のご提出が不要となっています!
インターネット限定の申し込みですので、申し込みから融資まで来店不要!ぜひ利用してみてくださいね!

融資可能額 即日融資度 実質年率
30万円〜700万円 評価4 年4.8%〜13.5%

やっぱり銀行のフリーローンが安心で良いですよね!使途自由・無担保のキャッシング!

お金が必要になったとき、真っ先に考えるのが消費者金融などのキャッシングですよね。ですがそういった消費者金融系はどうしても安心して借り入れ出来ないという方も多いと思います。これはやはり以前から指摘されているグレーゾーン金利や返済が滞ったときなどの怖さがどうしても未だに根付いているのだからだと思います。(今はほとんど改善されているようですね)

 

ですのでやはりいざという時にお金を借り入れするのは、そういった消費者金融系ではなく、安心出来る銀行系のフリーローンを利用するのが得策だと思います。この銀行系のフリーローンなら、消費者金融キャッシングよりも比較的低金利ですし、使途目的自由・無担保で利用できます。借入限度額も大きく、なんといっても消費者金融系と違い、母体が大手銀行なので安心して申し込むことが出来ますね。入会金・年会費ももちろん無料ですし、カードにVISAやMASTERなどのクレジット機能を付けることも可能な場合もあります。

 

コチラでは銀行系フリーローンのオススメ情報としていろいろな大手銀行で行っているフリーローンその違いを徹底比較して、その特徴や申込ページなどをご紹介しています。インターネットですぐに申込出来るのが特徴ですので、いざという時のためにもそうですがゆとりある生活を送るための必需品として1枚持っておくのもぜひオススメですよ!

カードローンについて

 

毎日のようにTVCMが流れ、すっかりお馴染みになったカードローンですが、どんな特徴があるのかを改めて考えてみたいと思います。カードローンとは、簡単に言えば銀行や信販会社、消費者金融などの金融機関が発行するカードを利用したローンサービスのことです。いわゆる昔の借金と違うところは、カードを契約する際に自分の収入や返済能力を考慮して決めた貸出枠の範囲内で、何度でも借入が出来る点です。そこで金利の計算も出来ます。今は申込や審査もネットや無人契約機だけで完了出来、借入や返済も各金融機関や提携しているコンビニなどのCDやATMで出来ますし、毎月決まった日に自動振替の形で返済することも可能です。

 

カードローンは用途が自由ですし、無担保で金融機関指定の保証会社が保証人に代わりになるため、保証人を立てる必要もありません。但し金融機関と保証会社の両方で審査をするため、保証会社の保証が受けられないとサービスを利用することが出来ません。金融機関によっては、不動産や有価証券などを担保にする有担保型のローンや、個人事業主向けのローンサービスもありますが、基本的には大口の融資より個人向けの融資に合ったローンサービスと言えます。
企業や団体向けのローンサービスやかつての借金と大きく違うのは、カードという個人性の強いものを介することによって、公共事業や特別な大きな買物のためというイメージの強かった借金を、日常生活でちょっと要り用になったときにも利用出来る手軽で身近なイメージになったことです。

 

銀行、信販会社、消費者金融の中では、信販会社と消費者金融は申込から契約、審査までの流れがスピーディで即日融資も可能ですが、銀行だけはやや審査が厳しく、融資までに数日かかることがあります。しかし銀行のカードローンはその銀行の口座を持っていなくても利用出来ますし、キャッシュカードと兼ねることも、別々に持っていることも可能なので、何枚もカードを持つ煩わしさからは解放されます。また以前の銀行のカードローンは、フリーターや学生、専業主婦など安定した収入がない人は利用出来なかったのですが、本人や配偶者に安定した収入があったり、銀行に定期預金が一定額あれば許可されるなど今は緩和されてきています。

 

カードローンは似て非なる返済方法がいくつかあります。まず元金+金利の合計が毎月同じ額になるように計算して返す元利均等方式、毎月の元金だけ一定で月ごとに利息を合算して払う元金均等方式、返済額は一定ながら複数のローンを利用しているとき、各々の返済額は一定でサービス毎に支払いが分割される分割払い方式、毎月の利用額前全体を分割するリボルビング方式です。どちらにしても同時に複数の借入をしていると後で毎月の返済が大変になりますから、十分注意しましょう。